聞いてください・・・!

昨日、わたし的大事件が起きました・・・!

 

 

我が家の長女(3歳)は

スクールバスで幼稚園に通っていて、

家の前まで送迎していただけるのですが

 

昨日・・・なんと・・・

 

 

長女帰宅の時間に爆睡していて

インターホンが鳴っているのにも気づかず

長女はバスで幼稚園に戻るという

ありえない事態に・・・!!!!!

 

そして結局

仕事を終えた私の母が

帰りに車で幼稚園に寄って

長女をお迎えして帰宅・・・!

 

眠りから覚めたとき、

しばらく

何が起きたかわからなくて

パニックでした。笑

 

帰宅した長女と母に

「すみませんでした・・・・!」と言い

母にはひたすら

「ありがとうございます・・・・!」も言い。

 

 

・・・あれ??

今私、母に「ありがとう、ごめんなさい」って言ったか・・・??

 

 

実は昨日、(昼寝前に、笑)

自己啓発系ワークをやっていて、

夢を書きだすとか、

できることを挙げるとか、

そういうのをひたすらノートにやっていたのですが、

その中に

「両親にありがとう・ごめんなさいを伝える」

という項目があったんです。

 

でも、あらためて言うの照れくさいなーとか

毎日何回もありがとうは言ってる気がするなーとか

そんなことばかり考えちゃって

その項目だけスル―しようと考えていたんです。

 

しかし。

なんと偶然、

超心を込めて「ありがとう・ごめんなさい」と

言える(言わねばならない)シチュエーションが訪れた・・・!

 

ということで

私の脳内は以下のように都合よく整理されました。

 

★長女の帰宅を逃す事件が起きた

★願いが叶った・・・!

 

 

何か大変なことが起きたときに

私はこういう風にして

無理やり乗り切ります。笑

 

「よし、これで願いが叶った!!」は

魔法の言葉だと思います。

 

自分にとって良いことも悪いことも

全部、「これで願いが叶った!」と

捉えていくんです。

 

良いことが起きたときは

やりやすいです。

例えば、

 

☆雨の予報だったのに晴れた

→これで願いが叶った!

 

☆引き出しから500円玉発見

→これで願いが叶った!

 

1個のちょっとした良いことを

壮大な幸運に繋げてしまうのです。

そうするとあら不思議、

自分が幸運な人間に思えるし

どんどん良いことが起きます。

 

悪いことが起きたときもやってみてください。

 

☆お財布を無くした

→これで願いが叶った!!

 

☆お気に入りの時計が壊れた

→これで願いが叶った!!

 

人生80年だとして(いや仮に50年だったとしても)

財布を無くしたり

時計が壊れたりという一時の不運は

別に大したことじゃないんです。

(長女のお迎えを逃す事件も

大したことじゃないんです・・・!涙w)

どんどん願いを叶えていく

あなたの人生の、

ちょっとしたドラマでしかありません。

財布を無くしたこと、

時計が壊れたこと、

長女のお迎えを逃したこと、

そういうドラマがあったからこそ

あなたの「願いがどんどん叶う人生」も

そこに存在するのです。

 

「これで願いが叶った!」

と捉えてみてくださいね!

 

悪いことが起きたときに

「これで願いが叶った!」と捉えるのには

ちょっと練習が必要なので

最初は上手くいかなくても

繰り返しやってみてくださいね^^!

 

2人の子どもと
リモートワークで地方移住!

メールレター登録はこちらから♪

メールアドレス ※必須
名前(姓)
名前(名) ※必須
性別
都道府県 ※必須