カラオケで洋楽を歌うならこの曲から始めよう!男女別おすすめ曲トップ3

現在マンツーマンで教えている生徒さんの中に30代の女性がいらっしゃるのですが、先日カラオケの話になり、「洋楽も歌ってみたいけど、発音も上手くないし何となく照れる」と言っていたので、その後ちょっくら研究いたしました!初心者でもチャレンジしやすくて、盛り上がって、洋楽に興味がない周りの人たちにも受け入れられやすいだろう洋楽曲!!!   [女性編] 1 We are never ever getting back [...]

By | 2016-04-07T14:01:43+00:00 11月 13日, 2015年|英語|0 Comments

未就学児におススメのYouTube英語動画

YouTubeには全世界の動画がたっっっっくさん集まっているわけで、選ぶのも一苦労ですよね。私も当然、すべてを見たわけではありません。2歳の娘がよく見ていて、いいなと思った英語のチャンネルを5つご紹介します!   1. Baby Big Mouth 娘はこのチャンネルの動画のおかげもあって英語で色を言えるようになりました。あとは大きい・小さいなどもこれで覚えたようです。   2. BabyFirst [...]

By | 2016-04-07T14:01:43+00:00 11月 11日, 2015年|未分類|0 Comments

「上手くできない、でも続けたい!」と思うことはありませんか?

「上手くできない、でも続けたい!」と思うことはありませんか?私は過去にたくさんありましたし、今もあります。それはそのまま続けた方がいいです!     私の場合、例えば、プレゼンテーション。先日かさこ塾でプレゼンをする機会がありました。自分の伝えたいことを3分で伝えきるということで、15人のメンバーたちが1週間一生懸命に準備して発表しました。私は結局欠席したのですが、なんとそのパワーポイントに音声を流しただけのプレゼン(準備時間わずか1時間)が、皆さんに褒められました。「1番よかった」「言いたいことがバシッと伝わってきました」などの感想をいただいて、私は目が点になりました・・・だって・・・   プレゼンで褒められたのが生まれて初めてだったから。   大学時代、優秀なクラスメイトたちのプレゼンを聞いては劣等感に苛まれ、前職のベンチャーでは頻繁に行うプレゼンでどんなに準備をしても酷評され。「何を考えてるんですか?」「結局何がしたいんですか?」など結構言われていたので、完全に自分はプレゼンが苦手だと思い込んでいました。   だけど、よくよく考えてみれば、大学時代もベンチャー時代も私はプレゼンの機会を嫌だと思ったことがありませんでした。むしろ、準備している間ってとても楽しくて、その後の発表の場でゴチャゴチャ言われることなんて頭になく、夢中でやっていたなぁと思い出したのです。続けてよかった。 [...]

By | 2016-04-07T14:01:43+00:00 11月 10日, 2015年|生き方|0 Comments

ブログを毎日更新しないとデブになる法則

なんと4日ぶりの更新、タナカミカです。私は、ブログ更新が2日以上滞っている時期は確実に太っています。普段42kgぐらいなのですが、現在なんと44kg。あーもうやだ。女性なら共感する人も多いはず、この、ちょっと太ったときの絶望感。笑 あくまで私自身の話ですが、ブログを連続更新しないと太るのです。 (私は今より太っていて体重に敏感だった時代が長く、こうして自分の体重をさらしていることが奇跡です。その話はまたいつか。)       ブログを毎日更新するという日課ができない時期というのは、大体生活全体が乱れ気味です。今回に関して言えば、昨日と一昨日で地元青森県八戸市に行く用事があったために前後の仕事の調整で忙しく、さらに娘が熱を出したりして忙しく・・・など「忙しい」、つまり「時間が取れない」ことが理由でブログを更新できなかった、と言うこともできます。     だけど実際には違います。予定が立て込んで「物理的に時間が取れない」のではなく、予定が立て込んでいることが原因で「精神的に時間を取る余裕がない」ということなのです。「精神的に時間を取る余裕がない」というのは心が乱れている状態なので、部屋の中が汚くなったり食事の内容やタイミングが狂ったりしてきます。すると当然のことながら太ります。   [...]

By | 2016-04-07T14:01:43+00:00 11月 9日, 2015年|生き方|0 Comments

誰かに見せる意識でのアウトプットは成長のカギ!

先月はじめから、全4回のかさこ塾に参加していました。インターネットを使ったセルフブランディングを行っていきたいと思ったからです。結果、受講して大正解!   かさこ塾では毎回宿題が出ます。 1回目 ①ブログタイトルまたはURL ②ユニークな肩書き ③印象的なペンネームまたは実名 ④経歴書   2回目 [...]

By | 2016-04-07T14:01:43+00:00 11月 5日, 2015年|生き方|0 Comments

WordPressで困ったら井手仁さんだ!!!!

先日、突如WORDPRESSで作ったHPとブログが消えてしまったタナカミカです。おはようございます。     無事に自分でサイトを1から作り直すことができたのですが、そもそもどうして突如消えてしまったのか、謎は深まるばかり・・・ということで、WEBのスペシャリスト、井手仁さんにご相談しました!!   井手仁さんのHP   WEBのことが全くわかっていない私のトンチンカンな話もしっかり聞いてくれて、考えられる原因や今後の対策などをバッチリ教えてくださいました!!WEBに詳しい方っていうのはたくさんいらっしゃるとは思うのですが、井手さんの凄さは応答の素早さと質問の3歩先を行く回答です。日々バタバタと仕事をしているフリーランスにとって、一分一秒でも早く問題を解決したい場面というのが多々あります。井手さんの応答はビックリするほど早いのです・・!一度お世話になればわかります。そして、さすがWEBマーケティングのプロ、私の小さな質問を解決するだけでなく3歩先の未来を提案してくれるのです。5歩先10歩先だと遠すぎて想像ができなくて、引いてしまうかもしれない。でも3歩先だから安心してワクワクしながら話を聞ける。そんなプロフェッショナル、井手仁さん。   とっても尊敬できるスペシャリストです!

By | 2016-04-07T14:01:43+00:00 11月 3日, 2015年|その他|0 Comments

私が地元八戸への移住を検討している5つの理由

地元八戸への移住を、かなり前向きに検討しています。今月は八戸の観光振興プログラムに参加するため、3回も八戸に行きます。娘と一緒に1泊2日を3回なので、バタバタなのですが。 ↑青森県八戸市はここ!     私が八戸移住を考え始めた理由は以下の5つです。   理由1 子育ての人手がある 主に実母の助けが得られます。東京では夫以外の助けが基本的にありません。そして夫とは家事育児についての度重なる話合い(と、大ゲンカ)も虚しく私の理想の分担にはなっていません。それで、思ったのです。「子育ては、やりたい人がやればいいではないか!」と。これは極論なのですが、私の中での今の結論です。(ただし、誰かが責任を持つことが前提。育児放棄などは論外です。)実母は小児科勤務の看護師だった時期も長かったですし、私の娘に対する接し方を見てもどう考えても子どもが好きで、関わりたい感じです。というわけで、思い切って夫を東京に置いて、私と娘だけで八戸移住しようという計画です。私と実母とで子育てをすればいい。夫はまだまだ東京でやりたい仕事がありそうですし。そんな夫を無理やり八戸に連れていく必要はないと思います。あ、現状、夫婦仲は良好です。   [...]

By | 2016-04-07T14:01:43+00:00 11月 2日, 2015年|未分類|0 Comments

英語接客の流れ4ステップ

お客様と店員の関係性の違いを理解したら、次は英語接客の流れを覚えましょう。飲食店だけでなく、色々な接客業に応用できます。基本的には4ステップで進められます。   1. あいさつ まずは、あいさつ!日本人に対する客でも「いらっしゃいませ!」と最初に言うと思います。そのぐらいの勢いでまずはしっかり挨拶をします。HelloやGood morningなど、簡単なもので構いません。しっかりと接客する意志を表明しましょう。   2. 相手の意向をうかがう 品物を売っている店であれば、”What [...]

By | 2016-04-07T14:01:43+00:00 11月 1日, 2015年|未分類|0 Comments

外国のお客様とは会話多めで!店員とお客様の関係性の違い

お客様と店員の関係性が、海外(特に欧米)と日本では異なる! 英語接客研修を始めるに当たり関連する本を何冊も読みましたし、私自身が欧米諸国に行って買い物をする機会もありましたので、そこで結論付けたのが次のような関係性の違いです。 日本・・店員=執事  客=家主 外国・・店員=家主  客=招かれた友人・知人 日本における店員とお客様の関係というのは、「執事と家主」のようです。お客様は自分の家の中で自由に品物に触ったり、飲食をしたりわりと自由に振舞います。そのとき店員はと言うと、自分から多くを語ろうとはせず、まるで執事のように家主(お客様)の心を読んで期待に応えようとします。これが日本式です。   では外国はというと、まるで店員が家主でお客様は招かれた友人・知人であるかのようです。家主(店員)は自宅(そのお店)に招いたお客様をもてなそうと、一生懸命にあれこれしなければなりません。客人の要望を細かく聞くなどもしなければならないので、当然会話も多くなります。招かれた友人(お客様)は家主(店員)の家にいるかのような意識を持つため、勝手にそのへんの品物に触ったり家主(店員)を無視したりは普通しません。これが外国(欧米)式です。   このように、店員とお客様の関係性がそもそも異なることを理解することは、英語の接客フレーズを覚えるよりもずっと重要です!関係性を理解した上で、「外国人客には会話を多めに!」を意識しましょう。(続)   [...]

By | 2016-04-07T14:01:43+00:00 11月 1日, 2015年|未分類|0 Comments

外国人の接客は中学生レベルの簡単な英語で十分!

今年の9月から、飲食店での英語研修を開始しました。日本に訪れる外国人の数は年々増加し、2020年東京オリンピックに向けて今後ますます増えていく見込みです。外国人のお客様の対応を英語で行いたい、という飲食店の方もたくさんいらっしゃるだろうということで、始めさせていただきました。ブログでは、外国人のお客様の接客に役立つような心構えや英語のフレーズをたくさん書いていきますので、飲食店やその他接客業の皆様のお役に立てれば嬉しいです!     まず、外国人のお客様に対する接客のときに、専門的な単語やフレーズが必要だとお考えの方もいらっしゃると思いますが、そんなことはありません。中学生レベルの英語で十分!接客上よく使う簡単なフレーズをいくつか覚え、接客上の心構えだけ頭に入れておけば、外国人のお客様に対して過不足ない対応ができます。     例えば、日本人のお客様に対して「いらっしゃいませ!」というような場面で外国人のお客様が入ってきた場合には“Hello. May I help [...]

By | 2016-04-07T14:01:43+00:00 11月 1日, 2015年|未分類|0 Comments